坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、骨盤の歪みなど腰痛治療に特化

お電話でのご予約・お問い合せはこちら
ご予約・無料相談
アクセス
  • ホーム
  • メニュー・料金
  • 症例紹介
  • 施術の流れ
  • よくある質問
  • 院長ごあいさつ

症例紹介

坐骨神経痛

お尻のコリや鈍痛、太ももから足先にかけてのしびれや違和感のある方は、坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)の可能性があります。

ヘルニア

咳やクシャミで腰痛が悪化する方、腰から足が痛む方に。ヘルニアは20〜40代の方々に多く見られます。

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)は歩いていると徐々に痛くなり少し休むと回復します。寝起きに腰が痛む、足の裏の感覚がおかしい方に。

骨盤の歪み

座る時に脚を組んだり、横座りの方が楽な方は骨盤が歪んでいるかもしれません。出産後に腰痛が発症した方など。

慢性腰痛

中腰でいると腰が伸びなくなる方や車の運転で痛む方など、日々の生活で腰痛に悩まれている方。

ギックリ腰

「魔女の一撃」とも言われ、何の前ぶれもなく突然ガックンとやってくるギックリ腰。寝ても起きてもいられない方や再発予防に。

お知らせ・新着情報

もっと見る
2017/10/27

  痛みを和らげる 細胞や毛細血管が傷つくと、発痛物質が作られ痛みを感じます。アイシングによって傷ついた細胞を冬眠させるように新陳代謝のレベルを下げることで、発痛物質が作られにくくします。   &nb […]

施術の流れ
コルセット・腰痛
訪問鍼灸マッサージ
メディア掲載
りんごブログ

治療理念

「治療はお医者さんがする事」と思われる方がほとんどだと思います。しかしどんなに優れたお医者さんでも損傷した組織を治すことはできません。それができるのは 誰もが生まれた時から持っている体を治す力【自然治癒力】のみです。

例えばギックリ腰によって腰痛が起こります。その痛みは身体の正しい使い方ではないことを知らせる身体からのサインです。痛みにより一時的に腰を動かしづらくして患部が修復される反応です。そんな時は腰は触らずに休めてあげましょう。電気をつけたりシップを貼ることは一時的には楽に感じますが、それによって無理に使ってしまい、より悪化させてしまいます。

人間の身体は部分部分の集合体ではなく、全身がつながっています。あなたの腰痛は腰のみの問題ではなく、全身のバランスが崩れているため、結果として腰に痛みが生じているのです。膝が痛いのも、肩が痛いのも、頭痛が起きるのも身体全体のバランスに偏りがあるためです。

痛みが生じている患部を直接触れるのではなく、理学検査などによって患部以外に生じている筋肉や骨格の原因を明確にし治療することで、患部の負担が軽減していきます。すると自らの治癒力が働きやすい環境になるので、おのずと回復に向かうのです。

さらに、あなたにも“からだの使い方”を頭の片隅に置いてもらうことで、より治療効果は高くなります。あなたの健康への“意識”が変わることが、本当の治療と考えています。
りんご治療院は貴方と共に歩む「一生涯大切な身体を守るパートナー」として有り続けたいと思います。

ページトップへ
時間
9:00~13:00
15:00~20:00
※日曜・祝日は休診日です※最終受付19:00予約制
住所
名古屋市名東区香坂1824 I’zビル2F
電話番号
052-776-5155
アクセス
市バス猪子石西原下車すぐ
駐車場
あり(ばんざい下ノ坪店さんの駐車場をご利用いただけます)
内容

腰痛・肩こり・各種体の痛みの治療、予防、
スポーツ時のケガなどのリハビリ、スポーツ指導、
鍼・灸
往診治療あり
完全個室施術、着替え無料貸出し

ばんざい下ノ坪店さんの左隣です。ドアをあけて2Fまでお上がりください
Powered by:名古屋のホームページ制作はウェブ企画