脊柱管狭窄症の症状と治療方法

お電話でのご予約・お問い合せはこちら
ご予約・無料相談
アクセス
  • ホーム
  • メニュー・料金
  • 症例紹介
  • 施術の流れ
  • よくある質問
  • 院長ごあいさつ

脊柱管狭窄症の症状と治療方法

脊柱管狭窄症

SPINAL
症状について

加齢による脊骨の変形や、腰の骨が前方にすべることによって、脊柱管と呼ばれるトンネル状の神経の通り道が狭くなり圧迫してしまいます。特徴として、しばらく歩くと痛みやしびれが起き、前かがみやしゃがみ込むと楽になる、砂利の上を歩いているような足裏の感覚、脚がしびれたり力が入らないことなどです。更に症状が進行すると、会陰部のほてり感や、便意の感覚がおかしくなり失禁などの症状が起こることもあります。

治療方法

狭くなってしまった脊柱管にゆとりを作り、神経の圧迫を取り除くことが重要になります。患者さんの特徴として腰を反らすことが苦痛な方が多くみられます。まず腰を反らすことが出来ない原因を明確にします。治療を続けていくと歩く距離が長くなり、しびれの程度が軽くなっていきます。神経の症状は重くなるほど治療に時間を要しますので、気になったら早めの治療が必要です。

脊柱管狭窄症について

2年前から右太もも股関節の痛み、また右スネの外側にしびれのような痛みがあり、腰椎すべり症と診断された方が来院されました。しばらく病院に通院していましたが、牽引と電気治療では効果を感じられなかったようです。 症状は少しずつ […]

腰痛体操はテレビや雑誌で多く紹介されています。 しかしここで注意しなければならないことは誰にでも効果的な腰痛体操は無いということです! 例えば有名なマッケンジー体操。これはうつ伏せになり、腕、肘を伸ばして上体を反らす運動 […]

  脊椎の加齢による変形などにより、脊柱管と呼ばれるトンネル状の神経の通り道が狭くなり圧迫します。そのためしゃがんだり前かがみで背中を丸めると神経の圧迫が軽減するために楽になります。     […]

その他の腰痛

あなたが気になる症状をお選びください。

治療の流れ
腰痛症例紹介

気になる症状をお選びください。

坐骨神経痛
ヘルニア
脊柱管狭窄症
骨盤の歪み
慢性腰痛
ギックリ腰
症例紹介
  • 坐骨神経痛
  • ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 骨盤の歪み
  • 慢性腰痛
  • ギックリ腰
  • その他
施術の流れ
コルセット・腰痛
訪問鍼灸マッサージ
メディア掲載
りんごブログ
ページトップへ
時間
9:00~13:00
15:00~20:00
※日曜・祝日は休診日です※最終受付19:00予約制
住所
名古屋市名東区香坂1824 I’zビル2F
電話番号
052-776-5155
アクセス
市バス猪子石西原下車すぐ
駐車場
あり(ばんざい下ノ坪店さんの駐車場をご利用いただけます)
内容

腰痛・肩こり・各種体の痛みの治療、予防、
スポーツ時のケガなどのリハビリ、スポーツ指導、
鍼・灸
往診治療あり
完全個室施術、着替え無料貸出し

ばんざい下ノ坪店さんの左隣です。ドアをあけて2Fまでお上がりください