坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、骨盤の歪みなど腰痛治療に特化

お電話でのご予約・お問い合せはこちら
ご予約・無料相談
アクセス
  • ホーム
  • メニュー・料金
  • 症例紹介
  • 施術の流れ
  • よくある質問
  • 院長ごあいさつ

その他(ひざ痛、肩こりなど)

RINGO CLINIC

アキレス腱の痛み 原因と対策

先日、山登りに行ってきました。しばらく歩いた時に友人がアキレス腱に痛みを感じました。

話を聞くと、普段は痛みはないけれども夏ころから疲れてくると痛みが出るとのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足が地面から離れる瞬間はつま先で体重を支えます。その時ふくらはぎの筋肉が縮みます。

つま先で踏ん張る時や日常でも疲れてくると、筋肉が縮まったまま硬くなってしまいます。

 

筋肉(真ん中の膨らんだ赤い部分)の両端には、腱(両端の骨に付く白い部分)があります。

そして筋肉は伸び縮みしますが、腱はほとんど伸び縮みしません。そのため筋肉が縮むと腱は引っ張られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ふくらはぎの筋肉が縮まったまま硬くなってしまったことでアキレス腱が引っ張られることが多くなり、アキレス腱や周りの組織が炎症を起こしてしまったことが原因です。

 

※アキレス腱がカカトの骨に付く部分を引き剥がすように負荷がかかり、カカトの後ろが痛む場合もあります。

 

 

予防と対策

アキレス腱はコラーゲン繊維が多く、20代を過ぎると少なくなっていくため硬くなっていきます。そのため仕事や運動後の疲れを感じた時のケアが大切になります。一般的にアキレス腱のばしと言われていますが腱はほとんど伸びないので、ふくらはぎの筋肉の部分を意識してストレッチやマッサージしましょう。また青竹踏みなどで足裏を柔らかくすることも効果的です。

足首が内側に倒れやすい方は痛めやすいです。その場合は外くるぶし側に重心を意識すると良いでしょう。

 

痛みを抑えたい時はアキレス腱のテーピングや、カカトの下にパッドを敷き、カカトの骨の位置を調整することでアキレス腱の負担を軽くできます。しかし足の動きを妨げてしまうこともあるので、専門家と相談しましょう。

治療の流れ
腰痛症例紹介

気になる症状をお選びください。

坐骨神経痛
ヘルニア
脊柱管狭窄症
骨盤の歪み
慢性腰痛
ギックリ腰
時間
9:00~13:00
15:00~20:00
※日曜・祝日は休診日です※最終受付19:00予約制
住所
名古屋市名東区香坂1824 I’zビル2F
電話番号
052-776-5155
アクセス
市バス猪子石西原下車すぐ
駐車場
あり(ばんざい下ノ坪店さんの駐車場をご利用いただけます)
内容

腰痛・肩こり・各種体の痛みの治療、予防、
スポーツ時のケガなどのリハビリ、スポーツ指導、
鍼・灸
往診治療あり
完全個室施術、着替え無料貸出し

ばんざい下ノ坪店さんの左隣です。ドアをあけて2Fまでお上がりください