坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、骨盤の歪みなど腰痛治療に特化

お電話でのご予約・お問い合せはこちら
ご予約・無料相談
アクセス
  • ホーム
  • メニュー・料金
  • 症例紹介
  • 施術の流れ
  • よくある質問
  • 院長ごあいさつ

その他(ひざ痛、肩こりなど)

RINGO CLINIC

イスに座って10秒間 膝を水平に伸ばせますか?

膝水平維持

 

膝を伸ばす力が弱るなると、歩くときに地面からの衝撃は体幹まで分散されずに膝に集中してしまいます。

その結果、変形したり、軟骨が磨り減ってしまいます。また膝の内部は血液がほとんど通わないので、悪くなると回復にとても時間がかかります。
さらに膝が曲がっている方はバランスをとるために腰も曲げてしまいますので腰にも悪影響があります。 体操などでジャンプすることが億劫に感じるようになった方は要注意です。 「足腰」とはよく言われますが、生涯ずっと歩けるように安定した膝を作りましょう。

 

 

 

膝のマッサージ

伸ばしづらい方は太ももの後ろから膝裏まで、反対に膝を曲げづらい方は 太ももの前側をマッサージをしましょう。膝周りをつねって皮膚を柔らかくすることも効果的です。

 

 

膝を安定させるトレーニング

背中を壁の隅に沿わせ足先を内側に向けゆっくり膝を曲げ5秒間数える。 1セット5回、1日3〜4セットを週3回、膝がつま先より出ないように、また膝を90度以上曲げないように注意します。

膝を安定させるトレーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膝を伸ばす力の測定とトレーニング

体重計の上にトイレットペーパーを置き膝を載せて重さを測ります。
次に最大の力で5秒間押し付け最大値を記録します。
押さえつけた状態から膝を載せた状態を差し引いた値が膝を伸ばす力になります。 枕やバスタオルを丸めて膝の下に置き80%の力で30回押さえつけます。 週3回朝晩に行うと膝を伸ばす力がついていきます。

膝を伸ばすトレーニング

治療の流れ
腰痛症例紹介

気になる症状をお選びください。

坐骨神経痛
ヘルニア
脊柱管狭窄症
骨盤の歪み
慢性腰痛
ギックリ腰
時間
9:00~13:00
15:00~20:00
※日曜・祝日は休診日です※最終受付19:00予約制
住所
名古屋市名東区香坂1824 I’zビル2F
電話番号
052-776-5155
アクセス
市バス猪子石西原下車すぐ
駐車場
あり(ばんざい下ノ坪店さんの駐車場をご利用いただけます)
内容

腰痛・肩こり・各種体の痛みの治療、予防、
スポーツ時のケガなどのリハビリ、スポーツ指導、
鍼・灸
往診治療あり
完全個室施術、着替え無料貸出し

ばんざい下ノ坪店さんの左隣です。ドアをあけて2Fまでお上がりください