慢性腰痛について

日常生活の癖などその原因や症状は人それぞれに違いますが、一般的に筋肉・神経・関節への負荷と考えられています。 しかしながら画像診断で異常がなくとも痛む方もいます。 いつも腰が重だるい、痛くなったり良くなったりを繰り返す、中腰姿勢をとった後から痛む、寝返りをうつ時に痛むなどの症状がみられます。病名がはっきりしていないため治療法が確立されていなく慢性化しています。

治療方法

腰の骨は筋肉の張力によって正常な位置に保たれています。 腰痛を訴える大半の方は、全身の筋肉のバランスに狂いが生じて、腰の骨が正常な位置に保たれていません。 そして限界を超えた時に痛みが生じています。 りんご治療院では痛み軽減するため、まず腰部から遠い所から治療します。なぜなら腰部が正常に動かない状態で動かすことになるので、より負荷が大きくなることがあるからです。 間接的に遠いところから治療すると腰部の負担も自然と軽減していきます。

慢性腰痛の投稿

 

症例紹介