骨盤の歪みについて

骨盤は左右1対の寛骨・仙骨・尾骨から成り、それぞれの関節が靭帯により連結されています。 そのため僅かですが可動するため、少しのズレの集大成が全体的な歪みとなります。 無意識な片足立ちなど日頃の習慣による影響が大きいので症状を感じにくいですが、何となく体調が優れなかったり、カラダの基盤なので腰痛や肩こり、股関節痛など全ての不調の原因となります。 特に出産された女性は産道が開くため歪みが生じやすいです。

治療方法

骨盤がゆがむと連結する腰の骨も歪み、さらにバランスを取るために胸の骨が反対側に歪み、結果として頭痛や肩こりにも影響してきます。 歪みを治療していくと知らぬ間に肩こりが治ったりするのはそのためです。 前後左右の骨盤の位置関係を確認し、歪みの原因を明確にしていきます。 また生活習慣なども見直し、根本的な解決を目指します。

 

症例紹介