ぎっくり腰の症状について

ぎっくり腰は突然に腰を襲う「急性腰痛症」の俗称です。 腰の骨のかみ合わせがズレたり筋肉の炎症など原因は様々ですが、荷物を持ち上げたとき、大きく身体を捻った時、くしゃみをした時など、不意に起こります。 発症すると腰を曲げられなくなる、また伸ばせなくなる、寝返りが痛む、靴下を履けないなどの症状がみられます。 予期せぬ腰痛なだけに、治っても再発するす方が多いです。

治療方法

発症した時のマッサージは禁物です。まずはアイスパックなどで冷やし安静にしましょう。 全身で分散するはずの衝撃が腰のみに集中してしまったため発症します。 りんご治療院では日頃の生活において動きが悪くなっている部分を明確にし、治療することで全身のバランスをとっていきます。 また生活習慣なども見直し、根本的な解決を目指します。

ぎっくり腰のブログ

症例紹介