【マッサージ動画あり】中腰の姿勢で痛む腰痛の原因と対処方法

長い時間、中腰でいると腰やお尻が痛くなることがありますよね?
中腰の姿勢は体を前に傾けるために腹側の筋肉(図の赤色)が縮み、

相反するように背中側の筋肉(図の青色)が伸びます。

 

しかしながら中腰の姿勢を維持することは背中側の筋肉が一定の伸びた状態を維持しなければなりません。
その状態が長く続くと、腰やお尻などの背中側の筋肉は弱ってしまいます。

 

特にお尻と腰の境界あたりの違和感がある方は心当たりはありませんか?

中腰_名古屋160110

対処方法

違和感のある部分に硬いコリがある部分があると思いますが、その部分を元の状態に戻さなければなりません。

そのためには血流を改善することが効果的です。マッサージや軽い運動などでコリのある部分を動かしてあげましょう。

またお仕事などで中腰の姿勢が多い方はコルセットを使用することをお勧めします。
筋肉が弱ると言われることもありますが、酷使する場合にはあらかじめ保護することも大切です。

 

プロフィール

奥村 尚之
奥村 尚之
動き回ることが好きだから、いつまでも健康な身体に!
自然なカラダの使い方 をコンセプトに、原因や対処法、またスポーツに活かせる動きなどを 解剖学に基づきわかりやすく発信しています。
プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください