魔女の一撃! ぎっくり腰の治し方と予防法

 

何か拾おうとした時やイスから立ち上がる時に「ピキッ」と衝撃が、、、

「魔女の一撃」とも呼ばれるギックリ腰は、寝ても覚めてもツラいです。

原因は全身が連動して動かずに、腰に負荷が集中してしまったためです。

 

ぎっくり腰の原因

背骨はたくさんの関節があるので、へびのオモチャのようにクニャクニャと動きます。

そのため「反ったり」「丸めたり」「ひねったり」することができます。

もし関節のない1本の骨だと、そのように体を動かすことができません。

 

現代はパソコンや車の運転など同じ姿勢が多く、背中の動く場所と動かない場所がでてきます。

特に肋骨がある部分や骨盤自体は動きにくくなります。

本来はクニャクニャと動くはずが、固くなると中間の腰に負担がかかってしまいます。

 

 

ぎっくり腰は治るまで何日かかるか?

何もせずに楽な姿勢で休むことができれば1週間程度で回復します。

しかし入院でもしないかぎり、何もしないことは現実的に不可能です。

ぎっくり腰は原因によって治るまで差があります。

その原因は大きく分けて関節による原因と、筋肉による原因の2つがあります。

 

1. 関節による原因

腰を動かす時に背骨はスライド運動がおこります。

その時に背骨の関節のかみ合わせが悪いと、関節を包む膜が傷つきます。

そして前兆もなく、突然の激痛で動けなくなります。

 

特徴は身体を反らすことができなくなります。

後ろを振り返った時や、背中を反った時に起こりやすいです。

適切な治療をすれば、日常生活を送りながら1週間程度で回復します。

 

ぎっくり腰 名古屋1029

 

2. 筋肉による原因

腰の骨を支える筋肉に無理な力が加わると、筋肉や筋膜が傷つき動かなくなります。

ヒヤっとする時など前兆があることが多く、徐々に悪くなります。

 

特徴は前かがみで痛みが強くなりますが、反らしてもツラいことが多いです。

疲れが溜まっていたり、背骨の筋肉がカチカチのに人に起こりやすいです。

硬くなった筋肉は中々やわらかくならないので、治るまでに個人差が大きいです。

1週間程度で治る人もいれば、慢性的に違和感がある人もいます。

ぎっくり腰 名東区1030

 

 

1週間たっても痛みの強さが変わらない場合は骨折なども疑われます。

その場合は整形外科でレントゲンを撮って確認しましょう

 

 

ぎっくり腰の治し方

どんな原因であっても、ぎっくり腰は軟部組織が損傷しています。

急性な症状ですので温めてはいけません。

まずはアイスパックで冷やしましょう。<参照:アイシングの効果>

そして幅広の腰痛ベルトで腰をしっかり固定しましょう。<オススメの腰痛ベルト>

 

安静をずっと続けるのは良くないですが、

発症してから2~3日の急性期は痛む姿勢をとらないことが大切です。

少し痛みが軽くなったら、腰に集中してしまう負荷を軽くすることが大切です。

お尻や肩周りなど、腰以外で固く動きの悪い所をマッサージしましょう。

 

痛みがなくなったら、身体をひねったり、前後左右に倒して、違和感がないか確認しましょう。

違和感がある場合は、腰の周りの動きが悪いままです。

その状態ですと、再発することがよくありますので要注意です。

 

ぎっくり腰の予防

 

ぎっくり腰に限らず、腰痛はお尻の筋肉が硬くなっていることが多いです。

立ち上がる時にお尻や腰に違和感がある場合は、筋肉の動きが悪い証拠です。

ストレッチやマッサージでお尻の筋肉を柔らかくしておくことが重要です。

出典:iwiz-spo.c.yimg.jp

 

また意外にも良い姿勢を意識している人にも起こりやすいです。

それは良い姿勢を意識することで背中の筋肉が緊張しているからです。

<参照:良い姿勢は意識することではなく変化するもの>

 

 

ギックリ腰はクセになる事も多いので以下のことに注意しましょう。

 

<中腰を避ける>かがむ時は、膝や股関節を曲げることで重心を低くする

<腰を反らない>立上がりは、へそを見るようにアゴを引いたまま膝・股関節を伸ばした後に顔を上げる

<腰を捻らない>後ろを振り向く時は腰から回さず、骨盤から回す。

 

朝に発症することが多いです。 身体の動きが悪い午前中は上記のことを特に意識しましょう。

 

プロフィール

奥村 尚之
奥村 尚之
動き回ることが好きだから、いつまでも健康な身体に!
自然なカラダの使い方 をコンセプトに、原因や対処法、またスポーツに活かせる動きなどを 解剖学に基づきわかりやすく発信しています。
プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください