【ストレッチ動画あり】疲れた時におこるお尻の痛みの原因と予防方法

疲れた時にお尻の辺りが痛むことはありませんか?

 

使っている意識がなくても、仕事やスポーツにおいてお尻の筋肉はあらゆる動作で伸び縮みを繰り返しています。
そして一定以上の伸び縮みを繰り返すと、疲労により筋肉が硬くなり動きが悪くなってしまいます。
(筋肉の特性にはルーの法則という基本法則があります。詳しくはコチラ坐骨神経痛_名古屋_16229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのためイスから立ち上がる時などの日常動作においても、お尻の筋肉が正常に伸び縮みしないため痛みが生じてしまいます。

 

 

予防と対処方法

基本的に筋肉を使うということは等張性収縮(筋の長さを縮める)です。そのまま放置しておくと筋肉は縮んだまま戻らなくなり硬くなってしまいます。
そんな時はストレッチをで筋肉を伸ばしてリセットすることで痛みの予防・改善をすることができます。
スポーツや力仕事の後はストレッチを心がけましょう。

 

プロフィール

奥村 尚之
奥村 尚之
動き回ることが好きだから、いつまでも健康な身体に!
自然なカラダの使い方 をコンセプトに、原因や対処法、またスポーツに活かせる動きなどを 解剖学に基づきわかりやすく発信しています。
プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください