【ストレッチ動画あり】坐骨神経痛のストレッチ

坐骨神経痛は よく耳にする機会の多い症状ですが、読んで字の如く坐骨神経の辺りが痛くなります。
では、その坐骨神経とはどの部分にあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坐骨神経は腰から出た神経が1本にまとまり骨盤の中を通り、お尻の真ん中あたりで皮膚の直下に出てきます。
そして太ももの裏側を通り足先に向かいます。(正確には膝裏で2本に分岐し、足の甲側と足裏側に分かれます。)

この神経や周辺の組織が刺激を受けることで、痛み・しびれが出てくるのが坐骨神経痛です。
比較的症状が軽い場合は、お尻の辺りが痛み、ひどくなると足の先まで痛みやしびれが現れます。

 

ストレッチする筋肉

お尻の深いところにある梨状筋や、モモの後ろ側のハムストリングスをストレッチして緊張を緩めてあげることが予防・改善に効果的です。自分で簡単にできるストレッチ動画ですのでを参考にやってみてください!

 

プロフィール

奥村 尚之
奥村 尚之
動き回ることが好きだから、いつまでも健康な身体に!
自然なカラダの使い方 をコンセプトに、原因や対処法、またスポーツに活かせる動きなどを 解剖学に基づきわかりやすく発信しています。
プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください