腰痛ベルト

【プロハード】しっかり固定できるおすすめの腰痛ベルト

プロハード腰痛ベルト

腰痛ベルトは沢山の種類があり、それぞれの目的に合わせた巻き方があります。
悪い姿勢とわかっていても、仕事中は現実的に意識するのは大変で腰痛になってしまうことがあります。特に介護や引越し業の方で、自分の限界を超えそうな力仕事の前は、腰痛ベルトで腰を安定させてしまうことをオススメします。

 

坐骨神経痛
ぎっくり腰の原因と予防方法突然やってくるぎっくり腰、いざなってみると対応方法がわかりませんという方向けに、色々な改善方法を解説します。冷やすのか温めるのか?どうやってストレッチをするのかなど詳しく解説しています。...

腰痛ベルトの効果


厚生労働省平成28年度の国民生活基礎調査によると、腰痛は運動器の疾患では通院率No.1です。また10人に1人が症状を自覚していて、日常生活に影響を及ぼすことも多くあります。
自分でできる対処と言えば運動療法と腰痛ベルトですが、今回は腰痛ベルトの効果をご紹介します。

人間の腰の骨は上下の関節が噛み合う構造で、それによって体幹を安定させます。しかし、腰痛になってしまった方は不安定になってしまいます。

腰痛ベルトは、お腹と背中をホットサンドのように前後から押さえつけることで腰の骨を安定させます。
それによって、物理的に腰の動きを制限して痛みを抑えます。

よくある勘違い①腰痛が治る??

腰痛ベルトは関節や筋肉の動きを制限するもので、腰痛の緩和は期待できますが、原因を治すものではありません。
痛みの原因は人それぞれ異なることを知っておかなければなりません。
もしかしたら隠れ症状があるかもしれません。痛みがひどいときは腰痛ベルトだけに頼らず、臨床経験豊富な専門家に治療してもらうことをおすすめします。

よくある勘違い②筋肉が落ちる??

腰痛ベルトは筋肉をサポートするので、筋肉が痩せ衰えてしまうと言われています。しかし筋肉は活動量が少なくなることで、痩せ衰えて萎縮します。(ルーの法則)

腰痛を患うほとんどの方は、腰の活動量が多過ぎです。

こちらに詳しく記述してありますのでご覧ください

腰痛ベルトの選び方

様々な腰痛ベルトがありますが、症状やサイズに合うものを選ばなければ意味がありません。腰を動かして痛む場合は腰の動きを制限するのでしっかり締めれる腰痛ベルトを選びましょう。
またサイズは商品説明に記載されている測定場所をしっかり計りましょう。
ウエストよりも下の骨盤に巻くタイプは背幅が狭いものが多いです。腰痛の場合は背幅が20cm前後の広めの腰痛ベルトを選びましょう。

腰痛ベルトの巻き方

プロハード滑車イメージ
腰痛ベルトは正しい位置で巻くことで効果が発揮されます。ここでは一般的な腰痛ベルトの正しい着け方をご紹介します。
ギックリ腰を予防するためには腰の骨の上で動きを制限するように巻きましょう。

①腰痛ベルトの中心を背骨に合わせます。
②腰痛ベルトの高さは、半分ほど骨盤にかけます。
③息を吐きながら腰を伸ばして、腰痛ベルトをしっかりと締めます。

⭐︎裏技:前かがみで痛む方は、前後を反対に巻くことで前側からサポートします。

ぎっくり腰や力仕事の方におすすめのプロハード

プロハード1

背面

腹部ステー入り
prohardslim_01

ステーなしのスリムタイプ
ズレ防止機能 補助ベルトクロスタイプ 固定力強 樹脂ステイ

前幅:17.5cm 背幅:20cm
色:黒、ベージュ、白

背部・腹部の弾性のあるプラスチックステーで体の動きにフィットして腰の可動域をしっかり制限しつつ、幅が広くても歩行の邪魔にならないよう足の付け根の辺りはえぐるような設計にしています。

そして滑車の原理を応用したXベルト構造により1/4の力で締めることができるので、力の弱いお年寄りや女性の方でも他の重度用腰痛ベルトよりしっかり締めることができます。
またメッシュなど通気性のある素材を使用しているので長時間装着していられます。また使用状況によって腹部のステーは取外しできます。

固定力そのままのスリムタイプもあります

プロハードの固定力はそのままに腹部の幅を6センチほど狭くすることで、腹部の窮屈感を緩和して前かがみがしやすいスリムタイプもございます。

前幅:11.5cm 背幅:20cm
prohardslim_02

このような方にオススメです

・中腰姿勢が多い方
・力仕事の時に
・ギックリ腰の方
・イスに座る時間が長い方
・小柄な方はスリムがオススメです

腸骨サイズ

料 金 (税抜き)

 S サイズ(58〜73cm) 5,400円

 M サイズ(68〜85cm) 5,400円

 L サイズ(80〜100cm) 5,400円

 LL サイズ(95〜120cm) 5,800円

 3L サイズ(115〜135cm) 5,900円
 ※ 腰の骨の高さを計測してください。

 

ストレイン腰痛ベルト
【ストレイン】慢性腰痛の方や腰痛予防に 前幅:11.5cm 背幅:17.5cm 色:黒、白、ベージュ、水色 二重締めと背部の...